生き方と戦い方

0
    日曜日は名古屋グランパスとトレーニングマッチ。

    結果は1-2でしたが、セレッソ戦よりも自分たちの時間を作ることができたと思っています。

    選手たちはここまで素晴らしい取り組みをしてくれています。

    新加入選手たちも「奈良クラブのサッカー」を覚えようと前向きです。

    新加入の選手たちが口々に言うのが「雰囲気が良い」「オンとオフがはっきりしている」「みんな熱い」。

    これまで積み上げて来たことがJクラブ相手に一歩も引かない内容に出ています。

    ただ、必ず良くない時も来る。

    その時も全員でひたむきに戦うことができれば必ずこっちにボールが転がって来るはず。

    また明日からみんなで戦う準備をしていきます。


    さてさて、話はまたユニフォームに。

    今回もやっぱり。




    奈良クラブの足跡残してきました(笑)

    今回、初めてグランパスのクラブハウスに息子を連れて行きました。

    監督室に入れてもらいピクシーに挨拶して(「いつもYouTubeで見てます」という息子(笑))、グランドでボールを蹴らせてもらって、至れり尽くせり。

    選手らはこどもに優しく、楢崎さんはもちろんのこと、高木選手、藤本選手、田中隼選手らはわざわざ声をかけてくれました。

    闘莉王選手なんて息子をロッカールームに招き入れフルーツの盛り合わせをくれました。

    帰りの車中で既に息子はグランパスファンに(笑)

    冗談抜きで一流の選手はこどもに優しい。

    息子にとって一流に触れられた良い機会でした。

    もちろん、奈良クラブの選手たちもみんなこども好き。

    むしろ、こどもと遊べない選手はボールとも遊べないかもしれませんね。


    話は変わり、今日は3.11。

    2年前のその頃はまだ奈良クラブは土の野球場で夜練習をしていました。

    午前練習へと移行する時期だったので、「サッカーをしていていいのか」と心が落ち着かなかったことを思い出します。

    あれから2年、サッカーを通じて地域を人々を元気にすることが少しずつできるようになってきた奈良クラブです。

    今、自分たちができること、やりたいことを精一杯することが生きるということだと思います。

    精一杯生きて誰かの役に立てる、そんな奈良クラブでいたい。

    そんな戦い(生き方)をしていきたいです。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM