STAR!

0
    昨日のホーム最終戦は、ピッチとスタンドが一体となった素晴らしい雰囲気でした。

    今シーズン、鴻ノ池では悔しい思いもしたし、奈良クラブらしい振る舞いができないシーンもありました。

    昨日の試合でも、同点に追いつかれたり苦しい時間もありました。
    それでも我慢と団結することを怠らず自分たちを信じ歓喜を掴み取る、そんな成長した姿を見せることができました。

    これは奈良クラブのサポーターも同じ。

    試合開始から苦しい時や失点しても応援は止まない。
    レフェリーや相手チームを中傷するよりも自分たちの力で選手を鼓舞する、勝たせる。

    このチームがJFL昇格権利を持てないことが悔しくてなりません。

    でも。

    それもサッカーです。

    喜びも悲しみも乗り越えて、本当の力を備えた時にちゃんとボールは転がって来ます。

    そう信じています。


    運営はというと今シーズン一度も3000人動員を到達することができなかったことが反省です。

    運営人員・PRのアイデアが少ないことも改善しなければなりません。
    現状はほとんど育成のスタッフ・選手・保護者で作りあげています。
    逆によくここまでできていると思いますし、感謝しています。

    これから奈良クラブが発展していくためには多くの力が必要です。
    皆さんのご協力をお願いしますm(_ _)m

    変化もありました。
    これまで無かった周りの反応。
    サポーターの層。
    試合後にサイン攻めに遭う選手たちやこどもたちの憧れの眼差し。

    もっとこの輪を広げることができるはず。

    選手だけでなく、奈良クラブに関わるすべての人が輝く「STAR!」になれる場所を創りあげていきたいと思っています。

    シーズンは終わってはいませんが、ひとまず今年のホームゲームにたくさんのご来場をいただき、ありがとうございました。
    来年もよろしくお願いします!










    コメント
    管理者の承認待ちコメントです。
    • -
    • 2012/10/07 9:42 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM