ひとつになる時

0
    日曜日は全社関西予選がありました。

    雨天が予想されたこの日。
    結局天気は快晴でしたが、僕は雲行きが気になって。

    というのも、この日のレギュレーションが、

    「荒天で中止・再開が不可能な場合は再試合を行わず、同点の場合抽選で決定する」

    というまさに「天に任せる」ことになるのです。

    前日は育成の試合会場でゲリラ豪雨。
    ジュニア会場もジュニアユース会場も僕が到着後中止されました(泣)

    そんな不安もありながら思うことは、

    じゃあ天は誰に振り向くのか。

    選手たちにも伝えました。

    選手たちはアップから集中しており、前半から大量得点を奪いました。

    勝負というのはほんの些細なことから勝ちにも負けにも転がります。


    全ては試合から逆算して準備をしていきます。

    試合までの準備、トレーニング、コンディションづくり。

    小さい頃からの積み重ねや日常の生活にも勝負のカギは隠されていたりする。

    奈良クラブがジュニアから育成するのもそのため。

    それを感じられる者はより高みを得られるし、勝つ可能性をグッと広げられる。


    次の試合は、はっきり言って大一番です。

    ここで勝つと負けるとでは天と地ほどの差があります。


    奈良クラブのHPのトップ画像

    ひとつになる時

    全ての条件を味方につけて奈良クラブがひとつになること。

    これが勝つために必要なことです。

    サポーターの皆さんの声は試合中鳴り止むことはない。

    選手たちも足を止めることはない。

    祈ることをやめない。

    信じることをやめない。

    あきらめない。

    そうすれば必ず勝ちます。

    今シーズンを占う大事な一戦はもう始まっています。

    それぞれの人生のステージで戦い、そのエネルギーを抱えてスタジアムに来てください。

    全ては勝つために。

    一緒に戦いましょう。



    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM