前へ

0
    ジュニア年代の憧れ、「全日」と称される「全日本少年サッカー大会」の奈良県予選が行われ、
    奈良クラブジュニアは残念ながらPK戦でベスト16で敗退となってしまいました。

    いつも元気いっぱいの彼らが敗れた瞬間立ち上がれずに涙しました。

    彼らのサッカーは全員がよく走り、前に向かってプレーしている。

    雑に映るかもしれないけど全力でプレーする姿は、観戦に訪れたトップチームの選手たちの心も打ちました。

    しかし、勝つために何かが足りなかった。

    それを求めてまた立ち上がろう。

    前へ前へ!

    そう言ってきたし、この大会をきっかけにさらにたくましくなることを期待しています。




    そして今日、とても悲しい知らせが届きました。

    サッカーが大好きだった少年の訃報でした。

    彼の分まで、残された僕らはサッカーに向き合い、強く生きていかなければならないと思います。

    心よりご冥福をお祈りいたします。




    コメント
    ご冥福をお祈りいたします
    • yamazaki
    • 2012/06/12 11:35 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << March 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM